平成28年度実施事業

平成28年度実施事業

事 業 方 針

印刷及び印刷関連業界は少子化・電子化・書籍離れの影響で年々事業規模が縮小している。
組合員企業の経営は一層困難になっており、このような光沢業界の縮小化に歯止めをする目的で、業界の振興策として積極的な広報活動の推進を図った。また、組合員事業活動の基盤強化を目的に、優秀な人材育成のための教育事業の充実と組合員間の交流を通して組合組織強化に努めた。さらに、「光沢加工業」の振興発展と、環境に配慮した加工の技術開発・普及を推進し、広範囲に一貫したサービスを提供していくために、組合員の意識改革を図ると共に組合員事業活動を後押しするような事業を実施した。

  1. 共同購買事業
    (1)組合員の営業活動の一助として、見本帳、PR誌等の作成と頒布をした。
    光沢加工見本帳、業界PR誌
    (2)組合が業界の循環型経済社会を積極的に推進する一環として、古紙・プラスチック再生製品を共同で購入し、組合員に供給した。
  2. 共同で行うリサイクルに関する事業
    組合員企業が事業活動で排出した「加工古紙」「プラスチック」を、無料(巡回)回収し、再生紙&再生プラスチックの契約締結工場に資材として供給した。
  3. 共同労働安全衛生対策に関する事業
    労働安全衛生法に基づく「法定健康診断」「法定作業環境測定」の共同で労働安全衛生対策事業を実施した。
  4. 教育及び情報提供に関する事業
    組合員や従業員を対象に特殊技能・資格取得・生産技術の向上を図るために、研修会・講習会を実施した。
    イ.フォークリフト運転資格取得(11名)
    ロ.有機溶剤作業主任者技能資格取得(2名)
    ハ.乾燥設備作業主任者技能資格取得
    ニ.小型ボイラ取扱業務特別教育
    ホ.研修旅行会(1回)
    ヘ.リスクアセスメント講習会(1回)
  5. その他、組合員事業活動のためにする事業の実施
    通常総会、新年会、光沢懇和会

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3576-5600 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ




JFPI 印刷用語集

Copyright © 関東特殊加工協同組合 All Rights Reserved.