業界独自の環境対策

業界独自の環境対策

印刷物に高付加価値を付与する光沢加工業界の私たちは、いろいろな活動をとおして循環型経済社会に向けて積極的に環境対策に取組んでいます。

光沢加工サービス・グリーン基準の策定

業界独自のグリーン基準に沿った光沢加工サービスの提供をします。

  1. 光沢加工独自のグリーン基準認定塗料制度
    「当社は、××工場の△号機で組合認定塗料第一水準の○○塗料を使用し、使用形態に合った光沢加工(各種)提供をします」というように、ご提案いたします。
    認定塗料の水準
    第一水準:アルコール分が使用時5%未満で残りは水性塗料(非危険物)、無溶剤塗料
    第二水準:アルコール分が使用時30%未満で残りは水である
  2. 東京都光沢化工紙協同組合のリサイクル事業
    光沢加工古紙リサイクル事業 当組合と製紙会社間でリサイクル事業契約を締結し、製紙会社は組合員の工場から排出されるPP貼り等の加工古紙を継続的に受け入れ、再生製品原料として再資源化しています。
    プラスチックリサイクル事業 当組合と再生プラスチック製品製造会社間でリサイクル事業契約を締結し、再生プラスチック製造会社は組合員の工場から排出されるPPフィルム等のプラスッチックを継続的に受け入れ、再生製品原料として再資源化をしています。

セミナー開催等環境普及活動

  1. 研修会や説明会を開催し、グリーン基準認定制度の普及活動を実施します。
  2. (社)日本印刷産業連合会の環境優良工場表彰に推薦しています。

広報活動

  1. PR誌、カタログ等に業界の環境対策(環境保全)、環境情報を公開しています。
  2. ホームページに環境方針、環境対策、環境情報を開示しています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3576-5600 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ




JFPI 印刷用語集

Copyright © 関東特殊加工協同組合 All Rights Reserved.