リサイクル事業

  • HOME »
  • リサイクル事業

リサイクル事業概要

recycle

光沢加工業から排出される加工古紙・プラスチック等は、産業廃棄物として長い間多額の費用を払って処理してきましたが、近年は各分野で処理技術開発が進み、資源の再利用が積極的に行われるようになり、当業界の加工古紙等も、分別していなければ産業廃棄物ですが分別すれば再資源化されることが常識になってきました。

そこで、当組合は、平成16年3月に製紙会社と「加工古紙(PP貼り)等のリサイクル事業」を開始、平成17年10月からは、リサイクル工場と「プラスチックリサイクル事業」を開始いたしました。これらのリサイクル事業は、組合員企業の産業廃棄物に掛かる費用の削減と、組合には事業収入を齎しました。さらに、今後としては加工古紙リサイクル事業の構築と、当組合に「加工古紙」「プラスチック」以外のシール・タック紙・塩ビ等についてもリサイクル化への申込がきていますので、光沢加工業界のゼロエミッションを目指して、積極的な事業推進を図っていきます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3576-5600 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ




JFPI 印刷用語集

Copyright © 関東特殊加工協同組合 All Rights Reserved.